「GIGAZINEマンガ大賞」募集要項

基本条件:
・スマホでも読めるのが前提(見開きナシ、縦スクロール基準)
・フルカラー、フルデジタル
・白黒の場合、原作ネームかモノクロマンガかを応募時に選択してください

応募要項:
・ジャンル自由で「第1話」の完成原稿とそのメイキング資料を同封して応募してください。
※メイキング資料はキャラクターデザインや設定のほか、ストーリー全体のあらすじを200~800文字程度の範囲でお送りください。
※ストーリーの概要は、全話通しての展開と見込み話数、未定の場合は想定している範囲でOKです。

原稿枚数:
自由。何ページでもOK。
第1話に加えて、複数エピソードをまとめて応募いただいても同様に審査します。

その他:
・既に自分で他メディアやプラットフォームにて発表済みの一次創作OK
・「作画のみ」の応募もお待ちしています。「作画のみ」はポートフォリオのURLや作品集を見せていただければOK。第1段階審査通過分については第2段階審査で実際にお試し原作で描いてもらい、通過後、最終段階の投票審査に回します。

・締切日:
毎月末日 審査は一か月ごとに区切って行われます。応募の日時にかかわらず、受け付けた翌月に審査を行い、通過の場合は翌々月までに連絡します。

基本条件:
・小説形式でも、セリフとト書きのみの脚本形式でもOK。

応募要項:
・第1話原稿に加えて、1話から最終話までのプロット(あらすじ)を合わせて用意してください。あらすじは作品全体の流れを詳細に、100字~800字でまとめて原稿の最初のページに記載をお願いします。
・文字のみの応募の場合は、Googleドキュメントに本文を貼り付けた後、共有リンクのアドレスを応募フォームに記載してもらえれば大丈夫です。その際に、リンクの設定を「制限付き」から「リンクを知っている全員」に変更して設定してください。

・その他:
応募作品をブログや小説投稿サイトで公開している場合や、同人誌等で頒布したことがある場合は、URLや誌名について応募時の「備考」欄に記載してください。
・公開している投稿小説について、非公開にする必要はありませんが、応募翌月までは投稿小説の改編や応募した旨の公開は避けてください。

・締切日:
毎月末日 審査は一か月ごとに区切って行われます。応募の日時にかかわらず、受け付けた翌月に審査を行い、通過の場合は翌々月までに応募時のメールアドレスに連絡します。

編集部の1次選考を通過し「第1段階審査」に参加いただいた時点で賞金が発生します。
また、「第2段階審査」に進出した時点で、連載に関する報奨が付随します。

1次審査を通過し第1段階に選ばれた全員:賞金3万円

第2段階進出:追加で賞金2万円
+連載に向けて担当編集がつきます

最終段階進出:最終段階進出時点で追加賞金5万円(計10万円)
+応募作品をブラッシュアップした上での連載確約

入賞:賞金10万円+連載確約
大賞:賞金50万円+応募作品そのままで連載確約

編集部1次選考(応募翌月)

第1段階審査(応募翌々月):
編集部2次選考&GIGAZINEシークレットクラブメンバーだけが閲覧可能なクローズド環境による評価

第2段階:より連載を意識した形式で、「第1話原稿」や「最終話までのプロット」など必要事項を追加作成いただいた上での編集部3次選考

最終段階:連載形式の原稿にて、GIGAZINE編集長による審査+GIGAZINEシークレットクラブメンバーによる評価+GIGAZINEで連載中の作家などゲスト審査を行い総合的に最終評価を決定

calendar

各月末日までに応募いただいたものを、「当月分」として審査を行います。

最初の第一段階審査に進んでいただく作品については、応募月の翌月末までに応募時のメールアドレスへ審査の詳細についてご連絡差し上げます。
それ以外の場合、審査結果の通達は基本的に行っておりませんのでご了承下さい。

GIGAZINEで連載形式で掲載を終えた後、電子書籍化しAmazonで販売します。それぞれ規定の原稿料・ロイヤリティをお支払いします。電子書籍の販売・宣伝もGIGAZINEが責任を持って行います。