魔道書コミックス

妄想の出来事を日記につづる少女「メル」は、日記のネタという建前で自分を売りに出す。出品した途端にメルを迎えに現れたのは、魔女のような女「モシュナ」だった。モシュナに連れられ別世界へ移動したメルは「妹役」の「ルー」と出会い、魔道書作成の恐るべき手段を知る。